ホーム アストロロジー   ヒーリング   スピリチュアル・カウンセリング カタログ

講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English


 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 

Time Fractal 8

 

Fractal Design

 

フラクタル・デザイン

 

宇宙のデザインは

個々の人生 家族にも顕れる。

 

The good lessons can come out of the bad incidents.

The bad lessons can come out of the good incidents.

We are here to evolve.

 

悪い出来事からよいレッソンが生まれる時がある。

良い出来事から悪いレッソンが生まれることもある。

わたしたちは Evolve 学びと成長に向けて ここに在る。

 

What goes around comes around.

 

いまの出来事、行いは、めぐりめぐって

世の中 自分のもとに還ってくる。

 

2013年3月

 

後藤王重 ごとうきみえ

コンシャス・チャネル スピリチュアル・カウンセラー ヒーラー

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

 

宇宙のデザイン フラクタル・デザインは、個々の人生にも顕れると想います。 いかが思われますか?

 

わたしく個人のケースをのべさせていただきます。 みなさまの瞑想のおやくにたてるかもしれません。

 

自由と独立を求めて、まんなかの娘は、大学卒業同時に家を出る。 海外で働く。

 

そのほかの家族、親戚縁者は、生地の近くに、わりと固まって住んでいる。

 

どの家族にもいろいろなことがある。

 

交通事故 全身の麻痺 - 姉が交通事故で全身麻痺となる。 家族同士の結びつき、人間性、介護の問題 - 試されることが多い。

 

交通事故 奇跡的に軽症ですむ。 妹が交通事故で、奇跡的にからだは比較的軽症ですむ。 精神的なショックは続く。

 

父の死に方。 突然死をする。

 

母の生き方、死に方。 80歳を越えた母が残りの人生をどう生き、どのように死んでいくか、母の残りの人生をかけたプロジェクトであり、家族のプロジェクトである。

 

母の遺産。 日本の未来は厳しい可能性をふくんでいる。 日本政府が財政的に破綻する可能性はある。 日本全体に厳しい状況が予想されるなかで、日本にいる家族は、母の遺産を、賢く分け、使う必要がある。 みなで助け合って生きていくという方向に向かうであろうか?

 

情緒不安定 - 情緒不安定な家族もいる。 本人ができる限りの努力はしている。 回りができることはやっている。 精神力が比較的弱い家族あるいはひとたちを、いかにまわりはサポートしていけるのか?

 

極端なケースでは、犯罪にいたり、極端なケースでは死刑にいたる。 死刑では、精神力が比較的弱いひとたちが変わる助けにはならない。

 

精神医療、心理医療の専門家たちも、こころの不安定、こころの病の治療には、全力をつくしておられると思う。

 

精神医療、心理医療、祈祷、ヒーリング、など、手をつくしても、なかなか変われないひとたちも多い。 そういうひとたちに、どのようにやくにたっていけるのか?

 

ひと全体の課題と想います。

 

根底にあるいじめの精神。 わたくしは昔、電子部品メーカーに勤めておりました。 その時、トヨタ自動車にはまったくはいりこめなかったことを記憶しています。 下請けいじめとも呼ばれているそうですが、とにかく買い叩きます。 下請けメーカーに無理をいう。

 

いじめ問題は、こどものこころの問題以上に、日本社会に根底にある精神構造ではないか?と想います。 企業も、役所もいじめる。 これはなんでしょう?

 

いじめない。 いじめられない。 学校、家庭、役所、組織、企業・・・ すべてのレベルで。 無理をいわない。 無理をさせない。 無理しない。

 

個々の人生、個々の家庭にそれぞれに課題があります。 できることはする。 最善の努力をして、最後は宇宙にゆだねるしかない。

 

個々の人生、個々の家族で、解決していくこと、改善していくこと、自然に起こってしまうこと、宇宙が助けてくださること・・ それは個々の人生、個々の家族のレベルを超えて、日本全体、地球全体、宇宙に波及していくと想います。

 

わたくし個人の人生、家族の中で、海外でひとりで住み死ぬということ、介護、情緒不安、企業にこき使われる会社員、過労でこころもからだも健康を壊すひとたち、年老いた親がどう人生を終えていくか、遺産の整理、分配・・・ さまざまなアスペクト(側面)があります。

 

課題は無視せず、毎日宇宙やひかりにガイダンスを仰ぎながら、今日一日できることを毎日しています。

 

問題は無視してもなくならない。 いまは無視できても、逃げることができても、いずれでてくる。 先を見通し、いまできることは今日しておく。

 

スピリチュアルな能力を急いで、楽に得ようとすることは危険です。 まず生活能力やモラル、道徳心の基本がしっかりしていることがたいせつです。

 

からだ、健康、生活の基礎がしっかりしてくると、自然とモラルも高まり深まります。 モラルが高まり、深まり、普通に生活していくなかで、スピリチュアルな能力も、自然に高まり、深まります。

 

自然に根ざし、自然に深くつながる生活をし、自然と深くつながる自分であること。 それが基本と想います。

 

自然と深くつながるから、宇宙とも深くつながります。 スピリチュアルな能力は自然、高まり、深まります。

 

未来を見通す能力もでます。 

 

過去を見通す能力もでます。

 

未来を見通し、過去を見通し、いまできることはいま手を打っていけるようになります。

 

余裕が生まれます。

 

自然に、普通に、無理なく、無理せず、無理を言わず、生活できます。 生きていけるようになります。

 

いじめられない。 いじめない。 えじきにしない。 えじきにならない。

 

金、金、金のひとや企業、組織は依然多いのでしょう。 このプラシタスの田舎村にもそういうひとや企業があります。

 

安ければいい。 本当のことを全部言わず、金を得ようとする。 態度、意識、あらためたいです。

 

ごみ回収業者が2社あります。 1社は高いです。 三月で1万円。 もう1社は安いです。 たぶん半額くらい。 近所は、もうほとんど安い方の会社にごみ回収をたのんでいます。 

 

高い会社のほうは、ロボットでゴミ箱を持ち上げダンプにいれます。 安い会社のほうは、多分メキシコのひとですが、あの重いゴミ箱を、持ち上げてダンプの中にいれます。 ゴミ箱は重いのです。からだは持たないと想います。 

 

近所のひとは、手でゴミ箱を持ち上げるメキシコ人らしきひとを見ていると想います。 みていてからだが続かないのはわかると想います。

 

でも、きっと金なのでしょう。 半額の会社のほうに、ごみ回収をたのんでいる家が大半です。

 

うちの近所は、我が家は例外的に小さくて安いですが(1600万円とかそのくらい。お徳な家)、ほかの家は5000万、1億という家が多いのです。 豪邸に住んでいる。 豪邸に住んでいて、三月で5000円のお金を払わない。 なぜ? メキシコ人のおじさんが、からだを壊す、あるいはあの仕事を長く続けられないのを、どう感じているのだろう?

 

自分の生活に余裕がなくて、メキシコのおじさんのことがみえないのか?

 

プラシタスを通しても、ひとのこころのせちがらさ? あるいは余裕のなさ、のようなものを、かいま見ます。

 

フラクタル・デザイン

 

宇宙のデザイン(パターン)、全体のパターンは、個々の人生、家族に反映する。 顕れる。

 

個々の人生で授かった、個々の家庭、国家、地域で授かった恩恵に感謝する。 同時に課題、問題にも感謝して、解決していく。

 

個々のレベルで感謝し、解決していくことは、全体のパターン、宇宙のデザイン(パターン)、フラクタル・デザインに反映する。

 

波及していく。 影響を及ぼす。

 

個々のレベルでの智慧、態度、意識、解釈、解決は、全体のデザインに波及し、宇宙の全体のフラクタル・デザイン(くりかえすパターン)も変わる。

 

自分が授かった天分、課題、天命をたいせつにしたい。 自分が授かったことをしていくことが、全体のフラクタル・デザイン(くりかえし表れるデザイン、パターン)の変化につながる。

 

世の中がたいへんなのはわかります。

 

ですが、メディアの報道をみすぎないこともたいせつにしたい。 

 

自分の波動がさがってしまうことも危険と想う。

 

たいへんな状況にあるひとびとに、地域に、想いをはせる。 想いはつねにひとびとと、地域とともにある。

 

そのなかで、自分の波動を維持していく。 天分を伸ばし、天命を成就することに向けて、自分が天 宇宙から授かった 意識 波動 波長は維持していく。 そして高め、深めしていく。

 

さげてはならない。 さげては、自分の天命ができない。 天命できず、まわりにあっていってしまうことは、自分が授かった本分ではない。

 

自分であり続けること。 自分を維持すること、高め、深めること。 それが長い目でみて、ひとの、地域の、地球、宇宙のやくにたてていくこととなる。

 

まわりに同感、共感しすぎるあまり、自分の波動をさげてしまうことではない。 注意したいです。

 

雅子妃を拝見していて、たいへんと、こころから想います。

 

彼女のおかれた状況で、彼女はどう生きるのか? 彼女は天命をどのように見出し、うけいれていくのか? 彼女の葛藤、苦しみを想い、ふかくこころが痛みます。 彼女や、おおくの苦しみ、葛藤にあるひとが、活路を見出していけるよう、わたしたちは、いつも祈り、応援をしています。 すこしでもおやくにたてるように、願っています。

 

皇太子の53歳の誕生日の映像を拝見して、皇太子の苦しそうなさまを拝見し、通して、雅子妃の苦しさも拝見したように感じます。

 

1995年神戸地震の後、皇太子を映像で拝見しましたが、その時の彼は、ひかり耀いていました。 いまの彼は、たいへん土気色といいますか、よどんでおられるようです。

 

彼の苦しみ、葛藤を想います。 本来の彼のひかり 耀きがもどるよう、祈り、願い、応援しています。

 

彼が皇太子として転生をしたのは理由があり、まさに彼本来のひかり 耀きにあると想っています。

 

彼と行動をともにし、国を興してこられたたましいのかたも、時を同じくして、転生をともにしてきておられます。

 

高天彦神社はゆかりの土地と想います。

 

*****************

 

チャネルの先生はアメリカ北東部のペンシルバニア州に住んでいます。

 

今年の冬は厳しく、大雪です。

 

それでも車がないと動けない社会。 雪道を運転せざるをえない日があります。

 

先生の車が雪でスリップして事故が起こりました。 車は大破してスクラップになったそうです。

 

車が大破したということは相当な衝撃があったと想います。 ですが・・・ エアバッグもふくらまず、先生はかすり傷ひとつありません。

 

事故の瞬間、からだが Out of Body 離脱した感覚だったそうです。 また、事故のとき、なにかが車をコントロールしたかのようであったといいます。

 

神が 宇宙がまもったように想います。 事故の瞬間、先生は安全のために離脱し、なにかが車をコントロールし、車は大破しましたが、先生はまったくの無傷であったということです。

 

このように、ときおり、宇宙のワーキング 宇宙の働きのようなものを Witness 目の当たりにします。 奇跡のようなものを観ます。 体験します。

 

感謝。

 

宇宙の加護に感謝。

 

宇宙 ひかりは いつもそこにいてくださる。

 

守ってくださっている。

 

導いてくださっている。

 

ただ、感謝。 愛

 

ナマステ ピース

 

もちろんこれだけの事故で、先生はたいへんです。 先生はお金があまり得意ではないので、お金に余裕がありません。

 

車がスクラップになり、保険会社から50万円くらいいただけるようです。 50万円では中古車でも買えません。 車はいります。 次の車をどう手にいれるのか? 自分の車が手に入るまでの、移動をどうするか?

 

レンタカーを借りるお金の余裕がなければ、ひとの好意にたよるしかありません。 みなそれなりに忙しいです。 車の運転を頼むのは辛いでしょう。 ひとの好意にたよるしかないとき、頼ることも、学びのひとつなのでしょう。

 

先生はだいじょうぶです。 車が手にはいるまでの、いろいろはやっていかねばなりません。 時がたてば、次の車が来ます。 宇宙が手配します。

 

彼女がやっていくいろいろも、宇宙のデータベース アカシックレコードのようなところに記憶 保存されます。

 

生きていればいろいろあります。 そうしてなんとかみなやっていきます。 やっています。

 

先生がいま直面している問題も、彼女がなんとか解決していきます。 みな彼女を応援します。 同様な状況になった時、自分も助けられます。

 

みなつながっています。

 

ところで、ボーイング 787 ドリームライナーが飛べなくなって、デンバー成田便がなくなりました。 

 

みなつながっていて、ボーイングの飛行機と、わたしの日本行きもつながっています。

 

でも、そういうことになり、4月3日は成田のホテルに宿泊することになりました。 成田には 麻賀田神社があります。

 

麻賀田神社にお参りせよということですか? とも想います。 宇宙のご沙汰のようなものには、従う。

 

確かに麻賀田神社を写真で拝見すると、なにか、ありますね。 ありそうですね。 先入観を持たず行ってまいります。

 

4月3日の朝早い参拝ですが、よろしければご参加ください。 ご参加いただけるかたはメールをください。

 

朝早く、できたら日の出までには、いらっしゃい。

だそうです。

 

麻賀田の神さまがた ひかりや宇宙のみなさま、参りますね。 できたら日の出までには。

 

*******************

 

3月10日

 

自分はもう答えを知っている。

 

答えは自分のなかにある。

 

自灯明 法灯明 自帰依 法帰依

 

*******************

 

3月24日

 

カルマとは、たぶん、フィーリング 感情。

くりかえし あらわれる 感情。

 

現世学ぶべき 克服していくべく 感情。

 

越えれば あらわれなくなる。

 

たとえば 細かいことが気になる、不安、心配、悪いほうへ考える、神経質。

 

家が壊れるのではと、とても怖い。

 

Just Do It.

 

怖いのならば、アクションをとる。

なにかする。

 

ひとが助けにすぐ来てくれないならば、自分で今日できることをする。

 

プロのようには上手にできませんが、とりあえず、雨がはいって来ないように、見ることはできるし、とりあえずの シール剤でふさぐことはできる。

 

家を修理、維持していくのは、それなりにたいへんです。 自分でできることはあまりない。 厳しい自然に、家が壊れることが恐怖。

 

なぜ家が壊れることが、これほど恐怖なのか?

 

逃げても恐怖はなくならない。 そこにある。 ならば、恐怖をじっくりと感じるしかない。 恐怖を感じながら、自分ができる修繕をする。

 

お金はかかりますが、プロに修繕をお願いする。 すぐ来てくれないことも、不安の種となる。

 

不安ともつきあう。 

 

不安、恐怖、心配、神経質が、くりかえし表れるならば、逃げない。 くりかえしあらわれる感情、フィーリングが、いわゆるカルマというものなんだ。

 

不安も恐怖も感じながら、時に厳しい自然も愛し、受け入れ、家の修繕をしていく。

 

それが、わたしにとっても、学びと成長につながる。 たましいは強くなる。

 

なにを通してでも、たましいは強くなる。

 

それがひとによって異なる。

 

家族、家の維持管理、仕事、生活、お金、健康、人間関係、モラルの向上・・・

 

自分がいま宇宙 ひかりから 授かっている 課題 をひとつひとつずつ、やっていく。

 

****************

 

 

Namaste Peace 

 

Om Shanti Om

 

後藤王重  ごとうきみえ

 

ソウル アカシック・レコード 宇宙におまかせリーディング おまかせセッション

 

スピリチュアル・カウンセリング  ヒーリング

コンシャス・チャネル  瞑想トレーニング 

霊気トレーニング 手当て 遠隔ヒーリング アニマル・ヒーリング

西洋 ベーディック  マヤ 占星術

タロット・リーディング トレーニング

Ordained Minister  MBA  BS-Mathematics

 

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

Email:  harmonion@gmail.com

日本語 Web http://www.harmonion.com/japanese.html

英語 Web http://www.harmonion.com

 

 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 


 

ホーム アストロロジー   ヒーリング  カウンセリング & カタログ Sister

講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English

  

 

Copyright © 2013 Kimie Goto 後藤王重All Rights Reserved.