ホームアストロロジー  |  ヒーリング  スピリチュアル・カウンセリング & カタログ

講習 & エッセイ |  プロフィール  |  コンタクト  | リソース  English


 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 

タイム サイクル パート 3

 

上昇宮のシフト  マグネティック・フィールド

 

パート 1

 

パート 2

 

2012年1月

 

後藤王重 ごとうきみえ

コンシャス・チャネル スピリチュアル・カウンセラー ヒーラー

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

 

 

涅槃経 

 

吉祥天と黒闇天

 

姉を 功徳天 (吉祥天) といい 人に福を授く。

妹を黒闇天 (こくあんてん) といい 人に禍を授く。

この二人、常に同行して離れず。

 

 

ひかりあれば闇あり。

昼と夜は同行して離れない。

 

福あれば禍もある。

 

禍も全体の一部。

きてしまったら、学ぶ。

学び、成長のチャンスに感謝。

 

醜きもみずからの一部。

受け入れ愛することを学ぶ。

感謝

 

吉祥天 Lakshmi

 

黒闇天  Alakshmi 

世界の終わりの闇の意

 

Lakshmi Alakshmi 

おなじエネルギー。

表裏一体

 

 

暗黒の闇を経験 Walk Through して

ひかりのありがたみも身にしみる。

 

闇から逃げられない。

闇はそこにある。

Walk Through する。

通る。

体験する。

 

経験と知識のつみかさねが叡智となる。

 

Wisdom

叡智の存在でありたい。

 

 

*****************************

 

Breaking Karma

Breaking Patterns

Breaking Cycle

 

サイクル・パターンをブレイクする。

 

新しいパターンがもたらされる時、古いパターンは破られる。

 

たとえば家系に伝わるカルマ (パターン、傾向) があるとする。

 

家系の誰かが、新しいパターンを家系にもたらす時、古いパターンも破られる。 その時・・ 新しいパターンを家系にもたらすひとは、家系とは違ったひとであるかもしれない。 家族からは理解されないかもしれない。 

 

だが、誰に気がねすることがあるだろう? 自分の生き方を生きる。 それでよいのではないか? 自分が生きた結果、家系に新しいパターン (カルマ) をもたらすことになり、家系にくりかえすパターンが破られるのであれば、長い目で見て、家系に Benefit 恩恵がもたらされる。

 

短期的に見て、親不幸と想われるかもしれないが、まず、自分に正直に生きてみるしかないでしょう。

 

世の中での自分の役割に関しても、たとえ世間に理解されなくても、だれに気がねすることなく、自分に正直に、天分を伸ばし、天命をやっていくしかないのではないでしょうか?

 

自分の生きるさまというものが、人類や地球、宇宙の古いパターンをブレイク 破るものであるのかもしれません。 従来のパターンにとらわれず、自由な生き方をする時、それが人類 地球 宇宙 エネルギーの世界 異次元に新しいパターンを植えつける (開墾 開拓) ことになるのかもしれません。

 

いまの地球 人類に必要なことは、新しいパターンの植え付け、根づきではないでしょうか? いま受け付けている種が、未来、育っていく。 わたしたちはみな、種まきのために来ている。

 

仏陀が教えられたように

 

自灯明 

 

とらわれず 自分 (大我) をともしび ガイドのひかりとして歩みたい。

 

法灯明

 

大我のともすともしびであれば、それは法 真理である。

 

ここでポイントは、自分のなかからわきでるひかりが、エゴ (小我)ではなく、大我からもたらされるものであること。 自我の浄化が必要となる。

 

自帰依

法帰依

 

大我に帰依する。

すなわち法 真理に帰依する。

 

*****************************

 

よい意味で

 

唯我独尊

 

天王星が牡羊座にシフトします。

2012年から2019年ごろまで

よい意味で

唯我独尊の時

 

唯 我 独り ここにあり。

あるがままに 在り。

 

 

*****************************

 

尾張一宮 真清田神社 奥宮 三明神社におられるご存在は、開墾 開拓の神でもあられると感じます。 いろいろに教えて頂いています。

 

お名前はいろいろあります。 アメノホアカリ ニギハヤヒ クニソコタチ クニトコタチ オオナムチ アメノカグヤマの父・・・

 

国土を開拓してこられたご存在と想います。

 

おおくのみなさまも、この開墾 開拓の神 ご存在とワークされているでしょう。 

 

日本 世界 自分 ひと 人類の開墾 開拓にたずさわっておられるでしょう。 原初のときは、開墾 開拓をしました。 いままたこの世界 (4次元地球)に来て、未来に向けて新たなるパターン (意識)の開墾、開拓をしています。

 

 

 

天日明 天火明 天穂明 和御霊 荒御霊

日が明るい 火が明るい 穂が明るい (豊穣) 神 存在

 

 

真清田 (真墨田)の森に

八つの頭を持つ龍に乗って

降りられたという伝説があります。

 

この写真は2010年春に三明神社の裏から撮影したものです。 オリエント顔、甲冑、右手に剣、つばさを広げた鳥のようなものに乗っているご存在の姿のように拝見します。

 

三明神社におられるご存在はオリエントにも関係し、地球開拓の神 エンキ ともつながりがあるかもしれません。 エンキはオリエント地方の王となったエンリルの兄です。 父は天王 アン です。

 

*****************************

 

2011年 大晦日 12月31日 ビジョン

 

なにか啓示 (Ephyphany) のようなかたちで教えて頂いているのか?

 

Shift of Ascendant

 

上昇宮のシフト

 

出生チャート (ホロスコープ) を見る。 出生チャートの Mid Heaven (中天) を90度東 (左)に回転する。 出生時の中天は、上昇宮となる。 これまで上昇宮であったものは、IC (Nadir 底)となる。 これまで IC であったものは、第7の宮となる。 これまで第7の宮であったものは、中天となる。

 

これまで中天にあったものは、Aspiration なりたい自分 であったが、それがシフトし 上昇宮となる。 すなわち Aspiration なりたい自分であったものは、実はすでに現在 現実の自分である、ことに気づく。 目標であった自分にすでになっている。 現実の自分がそうであることに気づく。

 

2012年の、ある、大きな変化はそういうことであるかもしれない。 Aspiration 目標は すでに現実化 現実の自分 現実のもの となっている。

 

これまで中天の高き遠くにあった自分の姿が、現実のものとなっている。 

 

さらに・・

 

だから・・ 新しい第7の宮を見よ、と天のようなものが言う。

 

新しい第7の宮は、これからのあなたの世の中での新しい (あるいは刷新された) 役割をさししめすであろう。 だから第7の宮をよく見なさい。 Examine しなさい。 そしてあなたの世での (新たなる 刷新された) 役割を知りなさい。 あなたの世での役割もシフトしている。 

 

シフトする上昇宮、第7の宮

シフトする出生チャート ホロスコープ

・・・

 

出生チャート (ホロスコープ) が90度左回転にシフトするということは、どういうことか? あるひとびとにとって、星の配置が90度東にシフトする。 星は動かないから、自分がシフトすることになる。 あるいは地球がシフトすることになる。 自分の意識が動く、あるいは地球全体が動く。 地球全体の90度のシフトが急激に起こるのか? それはなんだかたいへんそうである。 どちらかといえば、ひとの意識がシフトして、地球のシフトに歩みよるというのが、安らか、平らかなアプローチではないでしょうか?

 

マホメット ストーリー

 

マホメットがひとびとに言う

 

山を動かしてみせよう

山は動かない

山を動かしてみせよう

山は動かない

・・・

 

マホメットは言う

 

ならばわたしが山のほうに歩いていこう

 

 

わたくしたちがひとりひとり地球に歩みよりたい。

自分が変わる。 自分の意識からまずシフトする。

 

すでに起こっているひとも、2012年に起こるひとも、これから起こるひとも、Aspiration 中天 なりたいと想っている自分は、実は現実のいまの自分でした。 嬉しい発見ですね。

 

わたくしごとですが、クニソコタチ クニトコタチ を求めていろいろな聖地を訪問しておりました。 真清田神社におまつりされているアメノホアカリは、一説 クニソコタチ であるとのこと。 最近知りました。 生家から歩いて30分かからないところに、クニソコタチはずっとおられたのでした。 真清田神社の神にずっと護られてきた。 そのように想ってきましたが、実は根拠のあることだったかもしれません。

 

なりたい自分は、すでに自分がそうである。 会いたい神はすでにそこにおられる。 そういうものかもしれません。

 

2011年 大晦日の ビジョンはたくさんのことを教えてくださいました。

 

2011年大晦日のプラシタスのひかり

 

 

ナマステ 感謝

 

2012年のよき変化の時を

 

ひかりのみなさまと 応援しております。

 

ひかり きみえ

 

 

マグネティック・フィールドの変化

 

地球のマグネティック・フィールドは常に変化しているようです。

物理的な北極、南極がマグネティック・フィールドの北極、南極と一致しているわけでなくて、地球の磁場は常に変化しているようです。

 

そういう意味で、産まれたときに中天であったものが上昇宮となるというメッセージは理があるかもしれません。 マグネティック・フィールド、磁場が変わっている。 地球の磁場も変わるが、自分の磁場も変わる。 ホロスコープも変化する。 自分も、自分のこの世の役割も変化する。 地球の磁場が変われば、地球も変化する。 地殻の変動 (地震)、天候にも影響があるでしょう。

 

地球のマグネティック・フィールド 磁場が180度動いたのは78万年前のことだそうです。 今回のビジョンは、180度動く (さかさまになる) というよりは、90度左に回転するという感じです。 世の中さかさまになるというよりは、縦のものが横になる、という感じか? であれば、自分も横になればいいですね? 縦から見ていたものを横から見る。 さかさまになるよりは、楽そうだ。 人類は継続する・・・ 

 

78万年前ごろ、人類の祖先は立って2本足で歩いており、石器を創ることを知っていました。 78万年前ごろ、人類の祖先は火を使いはじめました。 偉大なる叡智が人類の祖先のもとに降り立った感じですね? 

 

プロメテウスのような存在が、人類に火の熾し方、使い方を教えてくれた、かもしれません。 火は恐れなくてもいいことを教えてくれた。 だから火を熾して、暖まることができる。 暖かいものを食べることができる。 母は暖まり子に乳をあげることができる。 動物から身を守ることができる。 みなで火のまわりに集まることができる。 絆が生まれる。 愛が生まれる。 冬生きることができる・・・

 

いまマグネティック・フィールドがシフトするとして・・・ そのようなブレイク・スルーが、人類にもたらされる時かもしれません。 

 

 

*****************************

 

 

Namaste Peace 

 

Om Shanti

 

後藤王重  ごとうきみえ

ソウル アカシックレコード・リーディング

スピリチュアル・カウンセリング  ヒーリング

コンシャス・チャネル  瞑想トレーニング 

霊気 手当て 遠隔ヒーリング アニマル・ヒーリング

西洋 ベーディック  マヤ 占星術

Ordained Minister  MBA  BS-Mathematics

 

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

Email:  harmonion@gmail.com

日本語 Web http://www.harmonion.com/japanese.html

英語 Web http://www.harmonion.com

 

 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 


 

ホーム アストロロジー  |  ヒーリング  カウンセリング & カタログ Sister

講習 & エッセイ |  プロフィール  |  コンタクト |  リソース English

  

 

Copyright © 2012 Kimie Goto 後藤王重All Rights Reserved.