ホーム アストロロジー   ヒーリング   スピリチュアル・カウンセリング カタログ

講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English


 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 

タロット 6

 

Minor Arcana Sword

 

Ciro Marchetti Legacy of Divine Tarot

 

 

2012年

 

後藤王重 ごとうきみえ

コンシャス・チャネル スピリチュアル・カウンセラー ヒーラー

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

 

ここで使っているタロット・カードは、Ciro Marchetti Legacy of Divine Tarot です。

 

 

Ace Sword

 

乗り越え 勝利

 

イーグル 知性 空 地と空をつなぐもの。 自由に飛ぶもの。 スピリチュアリティ 精神性 空を飛ぶように自由に発想する。 とらわれない。

 

宙と地球のかけはし インスピレーション あたらしアイデア チャネル

 

メンタル・ヒーリング アメジスト パープル

 

知の力

 

決意の強さ 論理

 

あたらしいアイデアをうけとれ。 あたらしい方向に進め。 

 

瞑想 コンシャス・チャネル

 

 

2 Sword

 

ふたつのアイデア。 葛藤もありえる。 古いアイデアと新しいアイデアが平行して存在している状態。

 

岐路

 

妥協。

 

パラレル 同時平行でやっていく。 バランスをとりながら。

 

どういう選択をするか思案中。 決断はまだ。

 

Perspective  Equilibrium  視野 平衡感覚 客観的な観察

 

Peacemaker ピースメーカー 交渉 とりあえずの解決方法 長期的な解決策はこれから先、見つけていく。 

 

まだわからない。 見えない状況。 紫のベール (宇宙のガイダンス 神秘的ななにか)を通して観る。

 

てんびん座にある月 - バランス Perception - バランスよい見方、認識。 中立、客観的な Observation 観察、分析。

 

見えない時 - こころの霧雲晴れ、月(弥陀)が顕われるまで瞑想する。 内観する。 阿字観瞑想、月字観瞑想、霊気など、エナジェティっクにバランスをとるものもよい。

 

 

 

3 Swords

 

悲しみ 痛み 泣く 涙。

 

Broken Heart - 壊れたこころ。 悲痛。 悲哀。

 

怪我 傷。 痛みを感じる。

 

素直に涙を流す。 涙は洗い流す。 昇華する。 涙をとめない。 自然にしている。

 

ヒーリング・プロセス - 癒しのプロセスを Walk Through する。 それには、痛みや悲しみを感じることも含まれる。

 

痛み、悲しみを知ればこそ、深く体験すればこそ、ヒーリングの能力が高まる、深まる。

 

悲しみをとめない。 悲しい気持ちを抑えない。 素直に感じる。 悲しい時に悲しむ力、悲しいと思うこころの力を養う。 愛は深くなる。

 

こころの力を養う。 こころは強くなる。 抵抗しない。 頑迷にならない。 素直に認めるこころ。 自分のうちなる声、ひとの声、宇宙の声を聞き、従う素直な態度。

 

痛みを感じる。 頭で考えるのではなく、感じる。 フィーリングする。 素直に痛みを受け止める。 真実が見えてくる。

 

癒し。

 

不安 心配。 案ずるより生むがやすし。

 

痛みとコミュニケーションする。 痛みを理解する。 痛みもからだやこころからのメッセージ。 退けない。怖がらない。 痛みや不安からのメッセージを聞き、対処していく。 解決法を探し、できることからやっていく。

 

いたわり ケア - 自分をいたわること。 たいせつにする。

 

てんびん座にある土星 - バランス 極端にならぬよう。 偏らぬよう。

 

人間関係の危機 - できることをやっていく。 現実的な対処。 冷静なアセスメント。

 

Empathy 思いやり Compassion 慈愛 慈悲

 

Compassion とは 慈しむこと、悲しむこと。 両方。 両方の能力が必要。 ときに試される。

 

Empathy 思いやりには、想像力が必要。 相手の気持ちを想像すること。 思いやり言葉を使うこと。 行動すること。 なかなか難しい。

 

たとえ臨死体験を経験しても、向こう側の世界、ひかり 宇宙とふれても(コンタクト)しても、変わらないひとは変わらない。 頑固さ、無知、無視、抵抗、不安、肝っ玉の小ささ・・・ ただよりそう。 話を聞く。 わたしはやってあげられない。 ひとを変えることはできない。 そのひとが、みずから気づき、変わることは、そのひとのたましい、スピリットのペースで、やりかたでやっていく。 変化は、そのひとのたましい、スピリットのやりかた、ペースで起こっていく。

 

(頭ではなく)ハートがティーチャー。 ハートに従う。 ハートはたましいの居場所。 魂に従う。 痛みは頭がつくりあげたものかもしれない。

 

頭がつくりあげた痛みならば、ハートがオープンする、ハートが覚醒するチャンスである。 頭がつくりあげた妄想は消える。 真実が残る。 真実は感じるもの。 ハートで感じるもの。

 

ハートのオープニング - 2012年冬至を境に始まるとされるマヤ暦第5の太陽の時代。

 

悲しみが深ければ言葉は少なくなる。 Talmud.

 

痛むハートは、働いているハート。 Universal Heart Beat.  Juliana Hatfield. ハートが痛むから、ハートが機能しているのがわかる。 恐れない、避けない、逃げない。 うけとめる。 感じる。

 

 

4 Swords

 

眠りの時に起こる深い癒し。

 

疲れたら・・ 休みなさい。

 

休息 休憩

 

眠り。 疲れ果てたかのように、深い眠り。

 

疲れたこころに、深い癒し。 夜の情け。 癒しは眠っている時に訪れる。 眠っている時に、働いてくれている夜鳥 ナインチンげール 癒し鳥。

 

Egyptian Ba - Soul  たましい。 たましいの死と再生の夜。 Baが赤い花と白い花を落とす。 愛、生命、再生。

 

アイスキュロス

 

静けさ 休息 

 

疲労 ストレスの後に訪れる眠り Rest 休息

 

回復

 

ギリシャ シンボル キリスト

 

癒し ひかり 愛 きりすとのひかり 恩寵 グレース 守り 救い

 

こころの平安 安心 安神 ピース

 

心の安らぎ こころが救われる想い

 

あたらしい Engagement プロジェクト 仕事 生活の始まりにむけて Recuperate する。 回復する。 休む。 英気を養う。 適度な休みは必要である。 遠慮なく、罪悪感なく、必要な休みは休みなさい。 

 

あるいは休みのときはいやおうなしに、やってくる。 働きたくても仕事がない、やることがない時も来る。 そういう時のために、普段から資源をためておく。 趣味、学びたいこと、お金、生活物質、住む場所、ひと・・ ネットワーク つながりを創っておく。

 

再生

 

眠る。瞑想する。

 

休息の時間、あるいは、忙しくしていたくても、休みの時間が来てしまう。 いまは静かな時間が必要なときととらえる。 未来の英気を養うべく、いまできることをする。 休む。 勉強する。 ブレイクをとる。 Re-charge. エネルギーをチャージする。 

 

てんびん座にある木星 - 動と静のバランス。 Do Be Do Be Do ... 静あれば動あり。 くりかえし来るサイクル。 

 

Rest of the mind - 忙しいこころやあたまに休息を。 あたまをからっぽに。

 

こころを Nourish する。 こころに英気を、滋養を。 こころに滋養、力がつく、力がみなぎることをする。

 

 

5 Swords

 

盾に矢が刺さり、後ろの森は燃えているようである。 緑の旗と、ブルーの旗がたっている。 男は、剣を武器のように持っている。 闘いにある。

 

水瓶座にある金星 - 闘う? なんのために? どういう意味がある?

 

Rebuilding - 闘いには勝つときも敗れるときもある。 勝ち負けの価値観を超える時でもある。 勝ち負け、優劣で判断するカルマ(癖、パターン)をやめる。 自分を作り直していく。 自分の価値基準を作る直していく。

 

Acceptance of the limitations -  自分の限界を受け入れる。 限界を知る。 すべてできるひとはいない。

 

Work on the boundary issues - 自分の境界線を知る。 ここまではできる。 これはできない。 おのれを知る、ということ。 無理しない。 けじめ。 必要以上に踏み込まない。 

 

ときに敗北を認める。 潔さ。 美しさ。

 

There are some defeats more triumphant than victories.  - Michael de Montagne

 

時に、敗北は勝利よりも、勝利である。

 

負けるが勝ち。

 

勝ち続けることはできない。 9勝6敗くらいで勝ち越しを続けるのが、長く続けるコツである。 色川武広さん 

 

いずれにしても、勝ち負け、優劣で判断するのは、もうやめたいですね。 ひとそれぞれ持ち味があり、役目も違うのだから。 見た目、学歴、職業、成功、国家、人種、お金・・・ でひとや人生の価値を決めるのはやめたい。

 

ひとそれぞれ・・そのひとらしく生きられる世の中にしたいです。

 

 

6 Swords 航海

 

ステラ・マリス Virgin Mary

 

 

Stella Maris - Travel over a troubled water - 困難な水の航海を案内してくれる。 サイモンとガーファンクル 「明日にかける橋 a bridge over a troubled water」

 

水先案内人 - 船頭に立つ女性(ガイド)が、夜の航海を案内してくれる。 静けさ。

 

夜の航海。 無意識の航海。 導かれている。 Follow. (エゴは)従う。

 

後ろに立つもうひとつの Figure 存在 - シャドーの存在。

 

水の底から立つ三本の矛。 空中にある三本の剣。 水の底 - 自分の無意識の水から立つなにか。 上からもたらされるなにか。 インスピレーション。

 

シャドー - 影、自分のシャドーにも気を配りたい。 シャドーはなにをしようとしているのか? なにかを言っているのか?

 

静かな水に守られている。

 

船に守られている。 船は静かに航海を続ける。 船には水先案内人のようなガイドがいて、ナビゲートをしてくださっている。 イシスは航海の女神、夜の航海の安全の女神ともされる。

 

シリウス星 = イシス は夜の航海の星 目印、方向を示してくれる。

 

6 バランス

 

旅 Transition 乗り換え - ある場所からどこか違う場所でいく。

 

あたらしい航海がはじまる。

 

ターニング・ポイント

 

水瓶座にある水星

 

スピリチュアル・ジャーニー、マテリアル・ジャーニー

 

Dignity 威厳 パワー コントロール 自信 誇り。 どんなときも、誇り Dignity 威厳を忘れずに。 卑屈にならない。 卑下しない。 自分の旅、道を行けるのは自分しかいない。

 

Your destiny is under your control.   あなたの行く先はあなたが決める。 みずからナビゲートする。

 

You don't receive the wisdom.  We must discover it for ourselves after a journey that no one can take for us or spare us.  Marcel Proust.

 

叡智はもらえない。 自分で発見する。 人生という旅を経て、自分で気がついていく。 人生という旅は替ってもらえない。 誰も自分の人生を変わりに生きられない。 自分の人生を生きるのは、自分のみ。 マルセル・プルースト

 

面倒がらず、自分の人生の航海は自分で舵取りする。 行き先は自分で決める。 決まった運命はない。 方向性はある。 いまこの瞬間の選択が、次の選択を可能にする。 一瞬一瞬の選択が、運命 未来をかたちづくっていく。

 

いまこの瞬間の選択をたいせつに。 選択が可能性を生む。

 

 

7 Swords

 

深夜 − 深夜に忍び込むなにか(想い・・)には注意する。 肥大する不安、恐怖には注意する。

 

忍び。 忍び足。

 

静かな夜。 でも誰かは起きている。 誰かは見ている。

 

秘かになにかが起こっている。 Stealth 無意識深くから起こる覚醒かもしれない。

 

Stealth  内密に ひそやかに 起こるなにか。 起こっているなにか。

 

忍び込むなにか - 頭を疲労させるなにかが忍び込むことには、注意する。 気にしすぎても疲れる。

 

盗み Thief なにかを盗んでいないか? 自分に問いかける。 モラルが試されているかもしれない。 コピー、無断拝借・・ もの、情報、アイデア、すべての面において、自分のなかのモラルをたいせつにしなさい。

 

欲張りには注意する。 あれもこれも欲しがらない。 欲のコントロール。 完璧、すべてをコントロールすることを求めすぎない。

 

水瓶座にある月 覚醒 無意識の夜に起こるなにか。

 

秘かな行動が要求されているかもしれない。 月の明かりのような薄明かりの夜(無意識)に、なにかが起こっているいる可能性。 秘かに何かが起こっている可能性。 盗みに気をつける。 または自分は盗んでいないか? 微妙な意識、感情、行動に注意をはらえ。

 

聞こえないものを聞き、見えないものを見なさい。 注意をはらいなさい。 Pay attention. 不安、心配ではなく、Pay attention.  ニュートラルに注意をはらう。 意識をとぎすます。 

 

中立 ニュートラルであれば、なにもチャージしない。 プラスでもマイナスでもない。 ただ観察 オブザーブしている状態。 なにもひきよせない。 ただそこに在る状態。 

 

安易なひきよせの法則には注意をしなさい。 似たものが集まってくることもある。 よく似たカルマ(パターン、性癖)が集まってくることもある。 

 

自分は、次に進みたいのではないのか? 変わりたい? あたらしい意識、波長、エネルギー、天分、ライフスタイルを身につけたいのではないのか?

 

であれば、一度リセットをかけなさい。自分を中立に戻しなさい。 なにもひきよせず。 ただそこに在りなさい。 

 

自分がほんとうになにをしたいのか? どういう生活をしたいのか? 見えてくるものがある。 

 

それは自分が Pure 意識、純粋な意識であるからこそ見えてくる。 

 

プラスにも、マイナスにも、ポジティブにも、ネガティブにも、ふれていない自分。 それが中立 ニュートラルである自分。 

 

ニュートラルに自分をObservation 観察しなさい。 ニュートラルに自分が見えてくる。 より アートマン 本当の自分 大我に近い自分が見えてくる。

 

よく観よ。 よく聞け。

 

宇宙意識とひとつであれ。

 

瞑想のスキルを伸ばせ。

 

7 神秘的なマインド(知力、脳・・)の働き。 Major Arcana 9 Hermit にも似たエネルギーを感じさせるカード。

 

 

8 Swords

 

四方八方から剣が向かってくる。 自分は Blind 盲目である。 見えない。 危険、不安、恐怖。

 

木星の加護あるも、蜘蛛のネット 網にかかったように、動けない。 縛られている。 身動きがとれない(と思っている。)

 

あるいは・・? 見えない加護あり、剣は向かってくるものの、自分にはささっていないのではないか?

 

剣が向かってくる、剣に刺される恐怖、不安は、気のせいか? 自分の頭のなかで作り上げた、恐怖か? 悪いほうに考え心配する自分。 神経がまいってしまう自分。

 

蜘蛛の巣にかかって身動きとれぬと思っているが、実は、蜘蛛のネットにうけとめられているのではないか? Fall 落ちるのをくいとめられ、受け止められているのではないか?

 

双子座にある木星 - 加護。 見えないながらも、なにか学んでいる、情報、知識が来ている。 癒しが起こっている。 コミュニケーションが起こっている。 可能性。 神経質に注意。

 

剣を持ち、ネットをたちきれ。 自由となれ。 Spider Webは自分で切れる。 自分の頭の中で作り上げた蜘蛛の巣だから。

 

Patience and persistence to overcome the difficult situations - 困難な状況を乗り越える辛抱と持久力をつける。 強くなる。

 

Each man makes own prison.   自分の牢獄は自分で作る。 自分の頭の中で創ったものだ。 自分で作った牢獄からは、自分で抜けられる。 答えは自分のなかにある。 自分が知っている。

 

Stop thinking in terms of limitations.  Start thinking of possibilities.  限定して考えない。 可能性で考える。 自由に。 Sky is limit.

 

8 カルマの解消。 ひかりはカルマを凌駕する。 これまでのパターン、癖が変わっていく。 消える。 心配症の癖が自分を病気にさせるのならば、心配する癖を信頼する癖におきかえていくしかない。 心配の気持ちが起きるたびに、だいじょうぶ、よくなる、治ると、自分に言い聞かせていく。

 

 

9 Swords

 

心配ごとがある。 眠れない。 小さいことが気にかかる。 神経質。 神経衰弱。 向き合う。 Cope する。 おりあいをつける方法をみつける。

 

ストレス 考えすぎ 心配 罪悪感 不眠 緊張 最悪のシナリオばかり考える こころを拷問にかけている自分 痛み 苦しみ 疑い 思い悩む 後悔 自責の念

 

ものごとを現実的、客観的にとらえる(トレーニング)をする。 最悪のシナリオではなく、現実的なシナリオで考える(トレーニング)。 現実的な対処方法を考える、アプローチをとる。 

 

気にかかることは、準備をしておく。 備えあれば憂いなし。

 

優先順位をつける。 ほんとうに大事なことに集中する。 ほんとうに大事なことをやっていくのが、先決である。 宇宙のパワーがサポートしてくださる。 信じるこころを養う(トレーニング)。

 

Perspective 俯瞰する。 全体を見る。 一部だけをおおげさにとらえていないか? 一部に問題があると、全部だめととらえていないか? 

 

ひとに相談する。 助けを求める。 話を聞いてもらう。 情報 知識を得る。 やりかたを学ぶ。 こころを強くする(トレーニングを重ねるチャンスととらえる)。

 

Fear Anxiety 不安 恐怖 

 

将来は未知であり、わからないことは怖い。 不安をおぼえがちだ。 さて、自分の不安、恐怖と、どう Cope つきあっていくか? 不安と恐怖をかかえることは、自分のこころを拷問にかけることになる。 自分はさらに緊張し、自律神経は失調し、からだにもこころにも、いろいろな症状が出てくる。 

 

たとえばひとりで暮らす不安。 不安におしつぶされては、ひとりで暮らせない、ということになる。 ひとりで暮らしたいならば、ひとりで暮らせるよう強くなるしかない。 強くなれるよう知識と経験をつんでいく。 だんだん強くなっていく。

 

信じること、リラックスすること、気分のきりかえをすること。 毎日の生活に工夫して、とりいれていく。 だんだんよくなる。 信じる気持ちが出てくる。 自分がだいたい正しい方向に行っていることがわかってくる。

 

気持ちのゆとり − もトレーニングを重ねてついてくもの。 つけていくもの。

 

ひとと話すこともたいせつ。 聞いてもらえるひと、わかってくれるひとがいることはたいせつ。

 

自己催眠、アファメーション、瞑想、祈り、お経、マントラ、ヨガ、気孔、霊気、自然の中のウォーキング、太陽光を浴びる、バランスのよい食事、生活習慣、趣味、うちこめる仕事など、心身意識のバランスを整えることをする。

 

それでも眠れないときは・・起きている。 ひとは疲れると眠る。 あまり神経質にならないことも、たいせつ。 細かいことを気にしすぎないよう、自分をトレーニングしていく。 

 

気にしない。 疲れたら眠る。 リラックス。 眠ろうとするとよけい眠れない。

 

9 Completion 完成 終わり テスト

 

 

10 Swords

 

痛い! だが つるぎは からだに刺さっていない。 痛みはこころから来ているのか? この痛みはなにか? どこから来ているのか? こころを、意識を探っていく価値はある。

 

*****************

 

痛み 苦しみ どん底

 

底を打てば、上がるしかない。

 

やりすぎ 力のいれすぎ はいりすぎ

 

痛み 苦しみの原因はマインドにある(かもしれない)。 痛みは気のせい、かもしれない。

 

終わり ジ・エンド

 

終わりは次の始まり。

 

フレッシュ・スタートをきる。 可能性は無限である。

 

痛みや苦しみと闘う(Struggle) のをやめよ。 抵抗をやめよ。 Surrender まかせよ ゆだねよ。 宇宙にまかせよ。 なるようになる、という覚悟もたいせつ。

 

 底が深ければ深いほど、上る高さも高い。 どん底を打つことを恐れてはいけない。 いくところまで行ってみるのもよい、かもしれない。 

 

Faith 信じること。 自分を、宇宙を信じる意識、こころは必要。 Faith 自分や宇宙にたいする信頼が試されるかもしれない。 すべては学び。 すべてに感謝。

 

10 成就 マニフェスト 

 

1 始まり

 

紫たなびく - すべてに精神性がある。 なにかスピリチュアルに学ぶことがある。 スピリチュアルなメッセージがある。 学べ、聞け。

 

あまりに痛むときは、回りに助けを求めよ。 相談せよ。

 

 

 

Namaste Peace 

 

Om Shanti

 

後藤王重  ごとうきみえ

ソウル アカシックレコード・リーディング

スピリチュアル・カウンセリング  ヒーリング

コンシャス・チャネル  瞑想トレーニング 

霊気 手当て 遠隔ヒーリング アニマル・ヒーリング

西洋 ベーディック  マヤ 占星術

Ordained Minister  MBA  BS-Mathematics

 

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

Email:  harmonion@gmail.com

日本語 Web http://www.harmonion.com/japanese.html

英語 Web http://www.harmonion.com

 

 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 


 

ホーム アストロロジー   ヒーリング  カウンセリング & カタログ Sister

講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English

  

 

Copyright © 2012 - 2013 Kimie Goto 後藤王重All Rights Reserved.