ホーム アストロロジー   ヒーリング   スピリチュアル・カウンセリング カタログ

講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English


 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 

2012年4月 プラシタス通信

 

 

   

 

春分のひかり 日の出

 

後藤王重 ごとうきみえ

コンシャス・チャネル スピリチュアル・カウンセラー ヒーラー

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

 

 

 茶色のお母さんは子を産んだでしょうか?

 

雄馬たちが雌馬のリクルートのためか、ひとりで徘徊しているのは見ますが、群れのみなさんはいません。

 

回りに草がない。 食べつくしてある。 馬の群れは草のたくさんある場所にうつったようだ。 

 

みな元気でいますように。

 

 

 

 

産まれました。

 

茶のお母さんと子馬

 

男の子

2012年の春分チャイルド

めでたい。

 

お母さんはほんとうに嬉しそう。

 

子供はカステラのようにふわっふわっ。

2012年の春分カステラ・ボーイです。

たいへんに立派なおちんちんをお持ちです。

 

プラシタスの野生馬の未来をになうリーダーになっていかれるのか?

 

 

 

春分カステラ Colt

 

Colt(コルト)は雄の子馬という意味です。

 

 

 

4月7日

 

昨日子馬に顔をけられて、耳がますます痛い。 中耳炎で抗生物質を飲んでいますが、副作用もあり、なかなか辛い日々。 

 

無理しないように。 家の修理は、プロに月曜日に来ていただくことにしました。 重いはしごを動かしながら、壁のひびわれをふさいでいくのは、関節痛をますます悪化させる可能性ありです。 耳も関節もいたわろう。

 

子馬にはけられないよう、距離をおくことにします。

 

 

 

わたしの顔を前足でけったのは、このかた。

 

元気すぎっ!

 

 

 

 

 

2012年4月4日 朝 染井吉野桜

撮影 もぎさん

東京品川 グランドプリンスホテル

日本庭園 池

 

池の存在と、染井吉野桜の存在と

ふしぎななにか

 

ひめのようなご存在のようななにか

感じます。

 

このようにひっそりといつもいてくださいます。

それ(彼女)の存在は ピース Peace

平和 バランス 愛 優美(Grace)

・・・・

 

http://www.d1.dion.ne.jp/~s_minaga/iti_cyokyuji.htm

もぎさん情報

このあたり(品川 高輪)は聖地のようです。

観音さまもおられるようです。

東京 関東 日本 世界 ・・・

お守りくださっています。

 

 

 

このかたが桜と池とともにおられる観音さまです。

 

 

桜と池と・・ 

いつも時代を観てきた。

 

わたしは変わらない。

わたしは たとえば・・ ピース 愛

永久(とわ)

 

わたしのなまえは とわ と言う。

 

とわ 永久 豊和 豊輪

 

このご存在のかたのお言葉のようなもの、です。

 

 

もぎさんが撮影してくださいました。

いつもありがとうございます。

 

観音さまは とわさまは

はらにたまをいだいておられる。

妊娠しておられるかのように。

はらにひかり。

 

おおくのひとも、はらにひかりを抱き

妊娠し、おおくを産むでしょう。

 

それは子供の出産を含むすべてのことです。

あたらしい人生のフェーズがはじまっていくひとには

あたらしい人生のすべてが妊娠 出産 育成の

プロセスをとります。

 

 

 

シンクロするかのように、ペンシルバニアのチャネルの先生のスーザンから、妊娠している女性 (女神 ビーナス) のイメージをいただく。 

 

 

 

 

3月18日からはじまった耳の痛みは、Blessing in disguise  恩寵であるかもしれない。 からだのなかからの毒だし。 ためこんだエネルギーを出していく。 不要な癖 思考パターンを捨てていく。 妊娠から出産を経て、またあたらしいなにかが産まれてきているプロセスの最中。

 

 

4月20日からペンシルバニアに行きます。 スーザンに実際会うのは9年ぶりです。 4月22日はスーザンのいとこさんのアリスのひかりがたくさんおられる不思議な農場で瞑想します。 どうぞご参加ください。 日本時間午後11時ごろからです。 アメリカ東部時間午前10時です。

 

4月22日は地球の日。 地球とも波長をあわせて、無念で瞑想します。 スマトラ沖の地震はマグニチュード 8.7 とおおきかったですが、津波もなく、死者も5人と、被害がすくなくすみました。 穏やかなる変容を。 エゴの念はいれず、ひかりとひとつとなり、ただ瞑想します。 どうぞご一緒ください。

 

一緒に瞑想していただけるかは、メールをください。 ありがとうございます。

 

 

4月13日

 

馬にけられた話をすると、みな笑う。

 

なぜ?

 

痛かったんだよ・・・

 

昨日破傷風の注射をしてもらいました。

 

医者に聞いた。

 

「馬にけられた毒が全身にまわったらどうしましょう?」

 

もっと笑われた。

 

母によると、こめかみをけられると死ぬそう。 また目を直撃されても困る。 子馬が前足でけったのは、ちょうどこめかみと左目の間の固いところ。 ことなきをえました。 感謝です。

 

愛のハンマー

愛の直撃? 

???

 

これでわたしもなにかに目をさましたかもしれない。

 

 

************************

 

4月16日

 

耳のおみまい ありがとうございます。

 

とても感謝しています。

 

なんとか なんとか

金曜日にペンシルバニアに行きたい、です。

 

ペンシルバニアの農場はひかりのみなさんがたくさんおられます。 スーザンがフルートをひくと、よりたくさん集まります。 写真にも映ります。

 

9年ぶりにチャネルの先生のスーザンに会いたいのは、もとよりですが、いまこの時期に、ひかりがたくさん集まる場所で地球と瞑想するのは、たいせつなことと感じます。

 

この農場はスーザンのいとこさんの農場で、私有地です。 とくに有名なパワースポットではないです。 いとこさんは、プライバシーをたいせつにされています。 いろいろなことが起こるようで、科学者の方が、ちょうどわたくしが訪問を予定している同時期に調査に来られるようです。 この場所の磁場のようなもの、パワーを、科学は説明できるでしょうか?

 

農場のひかりのみなさんも応援してくだされば、きっといけると信じています。 あと4日。 いまは自分にできることを毎日しています。 無理しないよう。 点耳薬のおとしかた、薬の感じかたに、耳とぎすまし。 耳は脳に近いので、耳の痛み、失調は、精神に直接はたらきかけます。 不安、いらいら、考えがまとまらない・・ 

 

耳なり、めまいは、左なので、耳の感染症プラス馬にけられた衝動 トラウマが 左耳に伝わった可能性もあります。 馬にけられて頭、顔、耳、首、肩・・に衝動波がひろがるとして、これもなにかメッセージがこめられているでしょう。 とにかくおちついて、よくなっていきたい。 バランスを回復していきたい。

 

***********

 

4月18日

 

目をさます。

ほんとうの課題がみえてくる。

 

6日に子馬に顔面を直撃されて

衝撃でからだが痛いですが

おかげで村に住むカイロプラクティックの先生との出会いもあり、感謝です。

 

 

いままでは野生の馬は、ただかわいい、だった。

 

いまはもうすこし、ほんとうの課題がみえてきている。 かんばつで食べるものがないので、村のひとが野生の馬に草をあたえる。 野生の馬にはマウンテンライオン、熊など、天敵がいないから(ひとが殺してしまった)、どんどん増える。 増えても自然の草はないから、飢えて死にそうになる。 だからといって、村のひとは野生の馬に草をあたえてはいけない。 ますます増える。 飢えて死にそうな馬はどうするか? ひとが殺すことになる。 野生化した犬や猫を殺すように。 アメリカでは年間1万頭以上の馬が殺されている。 飢えて死ぬばかりの野生の動物は、とくに去年のかんばつで、増えた。

 

プラシタスに野生の馬が増えるにつれ、バース・コントロールが必須となってくる。 これ以上野生の馬が増えると、たぶん捕らえて殺すことになる。 9年くらい前のかんばつで、そういうことがあった。 また同じことを繰り返すのか?

 

短期的にひとが馬に草を与えるのではなく、長期的に、馬の頭数が、一定レベルを超えないように、天敵を増やす (天敵を殺さない)、自然流産を(雌馬の命に安全に) おこす薬を銃で馬のおしりにうちこむ、などしていかないといけない。

 

ひとはエコシステムのバランスに介入をする。 ひとに危険な動物は殺す。馬はともだちだから草を与える。 馬がふえすぎている原因は、ひとの自然への介入にある。 意識を深めたい 高めたい。 Detached Compassion を持ちたい。 

 

プロ意識のある慈愛と訳せばよいのか?

 

おみまいありがとうございます。

 

 

 

野生の馬のみなさんへの愛は変わらない。 というか、深くなっている。 変わってきている。 朝早く馬の群れにあうことがあります。 子をつれています。 はっとする。 神々しいものをみるように、ハートをゆさぶる。 聖なるものたち。 わたしはここにともにいさせていただけるだけで、幸せだ。 感謝。

 

 

**************

 

4月22日のペンシルバニアでの瞑想はキャンセルとさせていただきます。 たいへんもうしわけありません。

 

馬にけられるということが、これほど重大なダメージをからだに与えるとは予想だにしませんでした。 生後2週間の子馬にけられてこれだけということは、リーダーの雄馬にけられていたら、どうなったことやら?

 

からだ中痛くて夜眠れない。 これではペンシルバニアの旅行は無理と判断しました。 5月22日から日本に行きたいし。 日本にいけるように、からだの痛みをとっていく必要があります。 いまはからだの癒しを最優先とすることにする。 チャネルの先生のスーザンにやっと会えると思ったのに・・ ほんとうに残念です。 明日電話で話すことになりました。 電話でも声が聞けるからいいですね。

 

村ではスケルトン先生に施療をしていただいています。 日本では玉川正浩さんに施療をしていただく予定でいます。 http://teate-tamagawa.com/

 

治りながら、また生まれ変わっていきたい。 次のステップに進んでいきたい。

 

リーディングなど、セッションは通常どおりいたしておりますので、どうぞお申し込みください。 

 

***************

 

4月20日

 

Bio-energetic synchronization work

 

Thank You Work

 

スケルトン先生が教えてくださった、Bio-energetic synchronization work をしている。

 

Thank You と言うこと、思うこと。

 

自分が母の胎内にいるころから思ってきた、母に対する悲しみや、母の死に対する恐怖・・・ それらにたいしてこころから Thank You ありがとう 感謝します と言えること、思えること。 思っていること。

 

いまは母である女性に、現世で会えてよかった。 感謝している。 母である女性は、3回ほど?自殺をしてきている可能性がある。 胎内にいたころから、母は死ぬのではないか? 恐怖を感じていたかもしれない。 守ってくれるひとがいなくなる不安。 また母である女性が3回ほども自殺をくりかえした、深い悲しみも思う。 母に対する深い悲しみを感じて、子宮にいたような想いがある。 

 

いまは Thank You. 感謝。 さおう (母のたましいの名前 サウンドのようなもの)にまた会えてよかった。 感謝している。 さおう(沙王?)が現世寿命と天命をまっとうしてくこと、最後までわたしはそばにいたいと想います。

 

Thank You Work をしています。

 

耳の炎症や馬にけられてからだが痛いこと、目の見え方が変わったこと・・・ 

 

コミュニケーションのスキルをあげなさい、信頼しなさい、というメッセージとうけとっている。

 

からだはみずから自然に治癒する。 からだを信じなさい。 ひとを信じなさい。 あなたを Care し力になってくれるひとがいる。 自分を信じなさい。 自分の能力を信じなさい。 ひとと、自分と、こころから、ハートからコミュニケーションしなさい。 

 

あなたのこころの奥深くから、愛をこめて、ひとと接しなさい。 自分と 家族と接しなさい。 ふれあいなさい。 聞きなさい。 語りなさい。 

 

愛は感じるもの。 こころから感じるもの。 考えることではない。 愛を(ついに)感じなさい。 

 

壊れたものはなおる。 そしてグレードアップする。 進化する。 信じる。 

 

ありがとう。

 

このようなことを感じています。

うけとっています。

 

ビジョンあり、わたしは自分のコミュニケーションのつたなさあり、男性を怒らせてしまった。 また若く、美しく、才能ある女性に自分のポジションをうばわれる不安があること。 自分は能力がなく、仕事を失うのではないか? 

 

昨日は痛みで眠れず、なぜか1時間ほど痛みがひいて、眠れたときに、あったビジョンです。 

 

怒りと不安。 3月21日からはじまった耳の炎症と、馬にけられたこと。 根本には、怒りと不安 自信のなさがあるかもしれません。 怒りも不安も、信頼と愛になっていく。 癒し。 再生中。

 

からだの痛みはだいぶよくなりました。 目の見え方が変わったので、目医者さんに行きます。 からだの痛みや耳の炎症のおかげで、毎日のようにひととあえて、話せて、これはよい面です。 おおくのひとからのこころからの、プロ精神にあふれる、サービスを受け取ることができて、幸せです。

 

エナジェティックにもフィジカルにもたくさんのことが起こっている。

 

2006年、2007年は、おおきくからだが壊れて、たいへんでしたが、6年ぶりに、またからだもエネルギーも変化しているようで、変化のプロセスを Walk Through よりそって歩くように、一歩一歩前にすすんでいます。 毎日からだの調子や痛みの場所が変わり、からだは急速に反応しているようです。 いまは頭蓋骨の右が動いている。 頭蓋骨ってやわらかいんだなあ。 

 

スケルトン先生によると、直感の発達しているひとは、反応ははやい傾向にあるそうです。 反応が早ければ、治りも早いですね。 きっと。 変化が早い。 

 

 

***********

4月20日 目医者に行ってきました。

 

4月18日から右が大きく前面にうきだして見えます。

いまのところ目に異常はないそうで、月曜日にOptic Nerve 視神経のテストをして、それで異常がなければ、脳が原因だそうです。

 

脳からくるものであれば、今度はNeurologist 神経の医者にみてもらいます。 CT MRI 脳スキャンをすると、もうすこし原因がわかるかもしれません。

 

たしかにたいへんではありますが、こうしてひとつひとついまの自分のからだの状態がわかっていくのは、楽しいです。 

 

からだに出ているのは、物理的な原因もありますが、スピリチュアルな原因もあると想うので、からだの原因をひとつひとつ調べて異常なしと、ワークが必要な部分をひとつひとつ調べていっています。

 

自分の調査を深くしていくのは、わりと好き、です。

 

2006年のときもそうでしたが、からだを調べていって、やはりとくに問題はなかったので、大きくはスピリチュアルな原因があったと想います。 あのときは2年回復にかかりましたが、今回は、1年みておけば、抜けている可能性はあります。

 

毎日ゆっくりですが、Walk Through プロセスをふんでいきます。

 

これからは写真や生年月日を観ずに、ただ宇宙からチャネルするリーディングをおもにやっていきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

ホロスコープリーディング (西洋、ベーディック、マヤ)をご希望のかたむけにはホロスコープリーディングを別メニューでもうけされて頂く予定でいます。

 

チャネルの先生のスーザンと話しましたが、あご関節の痛み、耳の痛み、ビジョンの変化など、子馬にけられたことが直接原因でも、なにかもっと深いことがおこっている可能性はありますね。 子馬には感謝、かもしれないです。 けりをいれてくださったかも。

 

*************

 

Mass Ascension

 

4月22日 地球の日

 

ペルーで800頭以上のいるかが、浜にうちあげられたようです。

 

ただ苦しみも、痛みもなく、自然にスピリットがからだから離れたように観えます。 殻となったからだが浜にうちあげられたように拝見します。

 

スピリットとなった生命たちともコミュニケーションできますね。

 

耳なり、耳の痛み、あごの痛み、からだの痛み、だんだんおさまってきました。 感謝

 

目のみえかたは、不思議です。 前と違う。 明日目医者さんに行って視神経のテストをして、異常なしであれば、脳のテストを受けてみたいです。 なにが起こっているのかな?

 

************

4月26日

 

子馬にけられて20日・・

 

後遺症はだんだんよくなってきました。

 

昨日はどうなることかと想いましたよ。 頭は熱いし、からだは痛いで、3日眠れなかった。 眠れないと消耗する〜 あたまもうまく回らない。

 

今日は鍼、明日はマッサージ。

これもなにかのメッセージですね。

からだをいたわる たいせつにする。

ぎゅうぎゅうちからを入れて、ストレッチしない。

Kimie やさしく やさしく ね。

あごも からだも やさしく マッサージする。

ふれる。

Kimie は心配しすぎ。

リラックス!

カイロの先生が言いました。

 

信じるということを教わっている気がする。

 

 

 

 

Namaste Peace 

 

Om Shanti

 

後藤王重  ごとうきみえ

ソウル アカシックレコード・リーディング

スピリチュアル・カウンセリング  ヒーリング

コンシャス・チャネル  瞑想トレーニング 

霊気 手当て 遠隔ヒーリング アニマル・ヒーリング

西洋 ベーディック  マヤ 占星術

Ordained Minister  MBA  BS-Mathematics

 

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

Email:  harmonion@gmail.com

日本語 Web http://www.harmonion.com/japanese.html

英語 Web http://www.harmonion.com

 

 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 


 

ホーム アストロロジー   ヒーリング  カウンセリング & カタログ Sister

講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English

  

 

Copyright © 2012 Kimie Goto 後藤王重All Rights Reserved.